薬剤師求人に応募するのに久しぶりに履歴書を書いた

ワープロでの履歴書はマイナスにならない?

転職のための履歴書づくりに苦戦 / ワープロでの履歴書はマイナスにならない?

絶対に受かりたいという職場があったりすれば手書きのほうが良いのでしょうが、今更効率の悪い手書きをするような気もなくワープロで作ることにしたのです。
実際、転職の場合にはワープロで作成をするという人も多いということでしたし、それで落ちるようなところであれば最初からそれで縁がなかったと考えるほうが効率が良くて良いと思っていました。
働きながらの転職活動をするので時間がそこまで多く取れるわけではありませんから、履歴書を書くのにあまり時間を取られたくなかったのです。
その代わり、内容に関してはよく考えて志望動機であったり、自己PRなどはしっかりと書くようにしました。
履歴書をワープロで作成したことに関して何か言われたことはなく、マイナスになるような印象もありませんでした。
たまたま他の人の履歴書が目に入ったことがあったのですが、手書きが優勢ということはなくパッと見ではあったものの手書きもワープロも同じぐらいという感じで、ワープロを使っている人も多いのだなという印象を受けるぐらいだったのです。
もちろん、それで受からなければ手書きが良いということになりますが、実際にはそのあたりで悪い感じはなかったわけで面接の場でも履歴書の中身の方を重視されていろいろな質問をされたので、結局中身が大事だと思っています。
そのような感じで面接を何回か受けていたところ、なかなか待遇の良い職場から採用をもらうことができてついに転職を成功させることができたのです。
それまでの職場に対しては一応お世話になったということもあるので、辞めるということを伝えるのが一番大変でしたがなんとか円満退職をすることができ、納得して働くことができる新天地で新しいスタートを切ることになりました。

薬剤師 求人 履歴書 / できる薬剤師に見せる履歴書のコツ